【公式】LITE機能版について

iPadTaxi Navigator LITE機能版とは?

フル機能版と比較して、毎回の乗車記録を作成せずに使用できる簡易バージョンという位置づけです。

当システムをご利用中の他車の動き(どこに居るか?実車中なのか?)を把握することができます。(引き換えに自身の位置情報等も他車から参照可能となります)

自身は個々の乗降記録を登録しないので、売上に関する情報は他車には公開されません。それと引き換えに他車の売上状況、過去の乗車地点などは参照することができません。

売上などの営業成績については営業日単位で登録することが可能です。(かつそれらは他車には公開されません)

操作手順については、以下を参考にしてみてください。

こんな方にオススメ

  • 仲間内でお互いの位置(営業状況の)確認がしたい方
  • 売上成績については共有したくない方

まずは起動してみる

iPadTaxi_Navigator LITE機能版を起動してみます。この版では他車の売上などの営業成績や乗車位置は閲覧できませんが、位置情報を参照できます。黒いアイコンが自分、青いアイコンは(空車の)他車です。

出庫する

iPadTaxi_Navigator LITE機能版 における出庫処理の様子です。出庫登録すると以降は設定した目標売上に対するリアルタイムな売上基準額を確認することが出来るようになります。

営業の進捗状況の確認

iPadTaxi_Navigator LITE機能版 では個々の売上登録は行いません。よって進捗管理は目標金額に対する時間消化率で求められた現時点での売上基準額と、メーターで表示される売上の積算値を比べることで行います。この基準額は1分毎にリアルタイムで更新されます。

休憩の管理

iPadTaxi_Navigator LITE機能版 でもフル機能版と同様に休憩管理を行うことができます。休憩中はタイマーが働くので休暇が終わったら登録ボタンを押すだけです。もう休憩時間を手書きのメモ上で筆算する必要はありません。

入庫する

iPadTaxi_Navigator LITE機能版の入庫時の登録画面です。日単位の営業収入と回数、および各種経費の登録機能もあります。これらの入力は任意ですが、ここで入力される営業収入などの数値は他のメンバーから見ることはできないので安心です。この部分は、あくまで個人管理のための機能です。

位置情報の共有について

iPadTaxi_Navigator LITE機能版における位置情報の共有においては、自身が位置情報を提供することでギブアンドテイクの精神により他車の情報を受け取ることができます。ここで言う位置情報は自身が空車が実車かということを含めた考え方です。位置情報の提供を怠ると他車位置を参照できなくなります。

実車と空車の通知

iPadTaxi_Navigator LITE機能版で他車に位置情報(空車、実車の情報)を通知するための方法は、実車(空車)になった時に専用のボタンを押すこと、あるいは休憩中に専用の休憩入力画面を開くことで実現します。位置情報の共有は出庫すると自動的に開始され、入庫すると自動的に終了します。

営業成績の集計と閲覧

iPadTaxi_Navigator LITE機能版では入庫時にオプションでら当日の営業成績のサマリーを登録することができます。これを月間通しで集計することができます。営業成績以外にも走行距離、経費なども管理することができます。但しこれを入力するかしないかは利用者に任されています。

ツイッターへの連動

iPadTaxi_Navigator LITE機能版にもフル機能版と同様にツイッター連動機能があります。売上登録をしないので営業開始時(出庫)と営業終了時(入庫)時に自身のアカウントから自動的にツイートを投稿することができます。以下のような定形報告ツイートを自動的に投稿でき、コメントの追記もOKです。