重度障害者等タクシー給付券を受け取ったら

質問

重度障害者等タクシー給付券を受け取ったらどのように処理すべきですか?

回答

大阪市から発行されている「重度障害者等タクシー給付券」は障害者割引と併用することが前提ですので、下記の通りに操作してください。

(例)メーター運賃(割引前)が1190円で給付券を利用する場合

  • 障割オプション(または属性[S])を有効にする
  • 売上には 1190円 を選択する
  • チケットオプション(または属性[T])を有効にする
  • チケットには給付券の額面「500円」を入力する

    チケットの額面は最大500円であっても初乗料金によっては500円とならないケースがあります。チケットは初乗金額の10%引(10円未満切捨)が最大適用額となります。
割引後の金額を確認するには運 賃を押してください。
この場合、割引額は120円なので、1190-120=1070円が請求額になりますが、給付券の額面が500円なので、受け取る現金は570円になります。顧客から受取すべき金額はシステムには表示されませんのでご注意ください。