【公式】連続登録機能について

お客様が降車した地点で引き続き別のお客様から乗車申込を受け、システムへの入力が追い付かない場合のために、連続登録機能を用意しました。以下の手順で利用することができます。

  1. 先客に関する乗降記録の画面で「連続」オプションを有効にしてください。
  2. オプションを有効にすると説明ダイアログが表示されます。この時点で降車地が未設定であれば現在地点が自動設定されます。
  3. この後保存を押してください。
    この時に押すべきは登録ではありません。
  4. 編集中の画面は一時保存され、新たに先の降車地を乗車地とした入力画面が表示されます。(この乗降記録データはすでに仮登録されています)
  5. この時に作業を中止して一覧画面に戻ると2件の乗降記録データが作成されているのがわかります。そのいずれも「一時保存」データ扱いになることに注意してください。この2件の乗降記録については適切なタイミングで再編集した上で「登録」してください。