短縮名からハンドル名への変更について(お願い事項を含む)

変更要旨

これまで「短縮名」と呼んでいました名称を本日より「ハンドル名」と変更しました。「短縮名」についてはシステムの中で通用する個人を特定するための名称ですが、同時にこの名前はツイッターBOT(@iPadTaxiBot)で情報公開する際の担当者名として利用しています。インターネット向けの担当者名として利用していることを明示する意味で今後は「ハンドル名」と呼ぶことにいたします。

変更理由

先日より広報用ホームページまき様が運営するブログにおいて、システムの稼働状況を外部向けに一覧表示する機能(下図)を追加いたしました。現在こちらには「管理者が勝手に命名した仮名(※1)」で表示するようにしておりますが、これを近日中に「ハンドル名」に変更する予定です。それに伴い、この機能(システムの稼働状況を外部向けに一覧表示する機能)において、これまでの短縮名に表示されていた苗字が表示されることを懸念される方におかれましては、下記(依頼事項)に沿ってハンドル名を修正頂くようお願いします。

(※1)管理者の判断で(現行の短縮名を)そのまま担当者名としているユーザーもいます。

ハンドル名の変更について

「ハンドル名(旧:短縮名)」は、入会当初から申請頂きました御氏名(本名)の苗字とし、これを利用者の意思で修正できるようにしております。なお、ご本名(漢字姓名=フルネーム)はiPadTaxiシステム内(※2)およびインターネット上には一切公開されておりません。「ハンドル名」はシステム表示領域の都合で全角3文字、半角6文字以内でご登録いただいております。これは利用者情報画面から個人別に修正が可能です。ハンドル名の修正にあたっては本日より以下の新機能を用意いたしましたのでご承知おきください。

  • ハンドル名を変更する際は、他のユーザーが利用中の名称に変更することはできません。(新機能)
  • ハンドル名を変更するとユーザーグループに変更履歴が通知されるようになりました。(新機能)

(※2)利用者の本名はご自身向けの利用者情報画面にのみ表示していますが、他担当の本名は表示できません。

メンバー様へのご依頼事項

ハンドル名(旧:短縮名)において初期登録のままお使い頂いている方(苗字が登録されている方)におかれましては、上述の趣旨に基づき、できるだけ早い段階でハンドル名を再登録(変更)頂くことを推奨させて頂きます。ハンドル名は「これまで通り苗字のままでOK」という方には、変更を強制はするものではありませんが、インターネット上で本人が特定されやすくなるリスクが残る点をご承知おきください。