入庫処理について

新しい入庫処理画面についての説明です。

[入庫時刻]をタッチすると現在時刻が設定されます。必要に応じて修正してください。入庫時刻を設定すると以降の画面が表示されます。

日報記入用データの一覧表に3か所リンクがあります。必要に応じてリンクをクリックすると該当する項目に金額を設定することができます。

【売上増減】売上を調整するべき事項が生じた場合にはこの欄に値を設定してください。売上を減じる場合はマイナス値を設定してください。ここで入力した値は消費税を含んでいるので、入力値は [消費税増減] に影響を与えます。例えば契約案件等で乗降記録に [売上] としてメーター金額を登録したが、実際の運収との差額が生じる場合等に利用できます。(但し、この場合は契約料金を [売上] として登録し、[売上増減]を登録しない方法もあります。)

【手数料等】営収を調整するべき事項が生じた場合にはこの欄に値を設定してください。例えば、カード利用料等、税抜運収から控除すべき金額を設定してください。なお、手数料はマイナス入力ではありません。

【納金額】実際に納金した金額の差額(過納金)を管理するにはここに入金額を設定してください。設定しないなら 0 のままで結構です。(月度の途中で1日でも入力すると月度に渡って過納金管理を行うものと認識されます)

【メーター誤差】計算された税抜運収とメーター上で管理されている消費税額に丸め誤差が発生することがあります。数値を合わせるには(-10円~+10円)の範囲でメータ表示に合わせて調節してください。

【走行距離】実走距離を入力してください。メーター指数から取得された値を設定してください。

【営走距離】営走距離を入力してください。メーター指数から取得された値を設定してください。

その他オプションについてはこれまで通りです。最後に [登録] にタッチしてください。